エコ&ソーシャル・ロハスマガジン~癒しの音楽配信中♪~

~癒しのオルゴールピアノ音楽今日はや何の日にちなんだおすすめカルチャーやエコ情報をお届けします~

1月16日は数々の名バンドを育てた音楽プロデューサーの佐久間正英さんが亡くなった日&おすすめ名盤

1月16日は2014年、音楽プロデューサーの佐久間正英さんが亡くなった日です。

61歳という若さでの早すぎる死はとてもショックでした。。

BOOWYGLAY、JUDY AND MARY、宮本浩次
エレファントカシマシ、THE BLUE HEARTS、
筋肉少女帯氷室京介他沢山のバンド、アーティストを
プロデュースして大きく育てました。

錚々たるバンドの面々ですよね...!

それぞれに思い出ある大好きなバンドが
沢山で、
改めて素晴らしいプロデューサーさんだったのだなと
震える思いでおります。

私も音楽を創ることを試みていますが、
メロディは創れても、どんな音にするか、
どんなフレーズを入れるかという、アレンジの部分が
とても難しく感じています。

良い素材ができたなと思っても、
やはり料理の腕が大事なのですね。

佐久間正英さんはその点で素晴らしい料理人!
音に無駄がなく絶妙です。
特にギターのリフが好きですね。
そのセンスに改めて感心させられます!

ということで、佐久間正英さんがプロデュースした曲の中で
お気に入りの曲を挙げようと
思いましたがありすぎました...(笑)

なお、佐久間正英さんがプロデュースした中で最強バンドとして
伝説化しているのがBOOWYだと思いますが、
佐久間さんもBOOWYの復活を強く祈っていたということで
泣けます。。。
生きているうちに実現してほしかった。

BOOWYといえば、佐久間さんがプロデュースした
下記アルバムは名曲揃いの素晴らしい名盤中の名盤です!

BOΦWYBOΦWY
(2012/12/24)
BOΦWY

商品詳細を見る

沢山の作品を残した佐久間さんに
本当に楽しませてもらいました。

佐久間さんプロデュースの音楽を
楽しんだ人はそれこそ日本で何千万人といるのではないでしょうか。

今は天国にいる佐久間さん、
仲間と音楽を奏でていてほしいなと思います。
私もいつか天に行ったら佐久間さんプロデュースのバンドの
LIVEを楽しみたいです♪

心からご冥福をお祈りいたします。