エコ&ソーシャル・ロハスマガジン~癒しの音楽配信中♪~

~癒しのオルゴールピアノ音楽今日はや何の日にちなんだおすすめカルチャーやエコ情報をお届けします~

0524 伊達政宗公と哀川翔さんという、逆境を乗り越えクールに賢く生きる二人のサムライ

5月24日は伊達政宗公が亡くなった日

5月24日は東北を統一した名将、
”独眼竜”伊達政宗公の忌日であり、
「伊達巻の日」でした。
(寛永13年5月24日(1636年6月27日没)
 
(ちなみに私は伊達政宗公とスピッツ草野正宗さんという2大マサムネがとても好きです(笑))
 
↑岐阜の歴史スポット、関ヶ原ウォーランドで見つけた政宗ステッカー♪

 

伊達政宗は幼い頃から逆境にありながらも強く生き抜きました。

 

伊達政宗 (人物文庫)

 

困難な幼少時代を過ごした伊達政宗

伊達政宗公(幼名 梵天丸)は幼少の頃に疱瘡(天然痘)という病気にかかり、右目を失明してしまいます。

しかもそのことがきっかけで実の母最上義姫に姿が醜いと疎んじられ、

実の母は弟ばかりを可愛がり、政宗公はなんと実の母に毒殺されかけるのです。

これほどまでに過酷な状況におかれたものの、強く生き抜き、豊臣秀吉にも一目おかれ、見事東北を統一し、仙台藩繁栄の礎を築きました。

政宗公の名言

下記はそんな政宗公の名言です!

  • 気長く心穏やかにしてよろずに倹約を用い金を備うべし。 
  • 倹約の仕方は不自由を忍ぶにあり。
  • この世に客に来たと思えば何の苦もなし。
  • 朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。
  • 元来、客の身なれば好き嫌いは申されまじ。
  • 馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなす事である
  • 大事の義は、人に談合せず、一心に究めたるがよし。
  • 物事、小事より大事は発(は)るものなり。油断すべからず。
  • 今日の行をおくり、子孫兄弟によく挨拶をして、しやばの御暇申すがよし。

有能な領主でもあった賢い政宗公の人格が伝わってきますね。

名君上杉鷹山公と近しいものを感じます!

↓政宗公については以前書きましたのでこちらもどうぞ!

ecoemomusic.hateblo.jp

いまなお大人気の伊達政宗公、

人気の秘密は逆境を乗り越える強さと波乱の時代を生き抜くたくましさにあるのかもしれません。

5月24日は哀川翔さんのお誕生日!

また、5月24日は哀川翔さんのお誕生日です!

54歳、おめでとうございます!

https://twitter.com/aikawa_show/status/602131364129808386

なお、哀川翔さんも壮絶な幼少期を送っています。

哀川翔さんが5歳のときに、海上自衛隊の航空幹部だった父親が訓練中の事故で他界。

翔さんは5歳で母親の代わりに父親の遺体確認をしたそうです。。

幼い頃から一家の大黒柱としてたくましく育ち、Vシネマの帝王と呼ばれるまでになりました。

そして哀川翔さんといえば早起き!

朝日の昇る前から起き、家族が目を覚ます前に散歩をするため、夕方には既に眠くなり、20時か21時には床に入るそうです。

家庭でも5人のお子さんの良きパパであり、ベストファーザー賞2004も受賞しています。

そんな哀川翔さんの名言をご紹介しますね!!

https://twitter.com/aikawa_show/status/599594882416517120 

https://twitter.com/aikawa_show/status/599958178948747264

https://twitter.com/aikawa_show/status/600322330502377472

さすがな感じです♪

そんな5月24日にゆかりのある伊達政宗公と哀川翔さんですが、共通項を見出しました。

伊達政宗公と哀川翔さんの共通項...ワイルド&ヤンキー!

 
伊達政宗公といえばワイルド&ヤンキー!
豊臣秀吉との謁見の際、白装束(死に装束)で登場したというエピソードがあります。
格好良いですね。
 

 

戦国BASARA 三寸武将コレクション 壱 【シークレット:伊達政宗(白装束Ver.)】(単品)

 

 
そして、哀川翔さんも
ワイルド&ヤンキーなイメージですね。
 
小学生の頃からケンカは強かったとのことで、男気を感じさせるエピソードが沢山です。
 

両者ともに

地元じゃ 負け知らず そうだろ?(by.青春アミーゴ)

みたいなイメージがあります(笑)

伊達政宗公と哀川翔さんの共通点...眼帯&サングラス!

そして伊達政宗公といえば眼帯ですね。
 

 

戦国人物伝 伊達政宗 (コミック版 日本の歴史)

 

秋田の「佐竹家文書」には「白き布にて右目を隠し」の表記があるそうで、
黒色かどうかはわかりませんが
眼帯をしていたようです。
 
そして哀川翔さんといえば、サングラスが印象的ですよね!
 
第17回 日本メガネベストドレッサー賞 をサングラス部門で受賞しています。 (2004年)
 
そんな哀川翔さん、めがねをプロデュースしています!
 
現代のサムライ 哀川 翔プロデュースのめがね「翔」
 
 
日本最高峰の技術力から生まれた
男のためのフレーム「翔」ということで、
メタルフレームのパットには、
昆虫マニアの哀川さんの希望で
なんとカブト虫がデザインされている!ということで
昆虫好きな方にもオススメしたい
サングラスです(笑)
 

伊達政宗公と哀川翔さんの共通点...”ばら”!

そして伊達政宗公と哀川翔さんの
意外な共通項がばらです。
 
伊達政宗公ゆかりのばら寺もありますし、
哀川翔さんは地元鹿児島のばら大使なのです!
f:id:ecoemomusic:20150528130140j:image
 

ばらといえば、川崎の生田緑地のばら苑、今週末までです♪

とここまで大変長くなりましたが、
今週末までの限定開園の
川崎の生田緑地ばら苑、大変おすすめです!

ようこそ 生田緑地ばら苑へ

伊達政宗公と哀川翔さん、壮絶な過去を持ちつつクールかつワイルドで賢いお二人はトゲがありつつ華麗に咲くばらのよう。

そんなばらに出会えるかもしれません!