エコ&ソーシャル・ロハスマガジン~癒しの音楽配信中♪~

~癒しのオルゴールピアノ音楽今日はや何の日にちなんだおすすめカルチャーやエコ情報をお届けします~

9月10日はピカソの代表作『ゲルニカ』がスペインに返還された日&丸の内オアゾ10周年!&ドラえもんが今週末オアゾに登場!

9月10日はスピッツのLIVE、新木場サンセットが開催された日です!
好きな曲ばかりで感動!とっても幸せです(^-^)
スピッツ



さて、9月10日はスペインの画家パブロ•ピカソの代表作『ゲルニカ』が
返還要求に応えてニューヨーク近代美術館からスペインに返還された日です。

ゲルニカ』(Guernica)は、ピカソがスペイン内戦中に空爆を受けた町
ゲルニカを主題に描いた絵画です。

ピカソ・「ゲルニカ」 プリキャンバス複製画・ 【ポスター仕上げ】(8号相当サイズ)ピカソ・「ゲルニカ」 プリキャンバス複製画・ 【ポスター仕上げ】(8号相当サイズ)
()
プリキャンバス

商品詳細を見る

戦争に対するピカソの悲しみや憤りが伝ってくる名作「ゲルニカ

1937年4月26日、スペインの小都市ゲルニカフランコ将軍を支援するナチスによって空爆を受け、
パリでこの祖国の悲報を聞いたピカソは、急遽この作品に取り組み約一ヶ月で完成させました。

私は初めての海外旅でスペインを訪れ、12歳の時にこの「ゲルニカ」を観たのですが、絵画の前に立ち、その大きなモノトーンの絵を目にしたその時の衝撃を忘れることができません。

泣く母親、悲しげな瞳の牛など
ピカソの憤りがそのストレートなタッチによって直感的に伝わってきました。
ずしりと重いものを感じ、戦争は大変なことなんだ...と幼心に感じました。

戦争を嘆くピカソの気持ちが感じられる反戦作品です。

バルセロナピカソ美術館にもまいり、素晴らしい作品を沢山観ましたが、
やはり胸に迫る作品という意味では
このゲルニカの持つ力は凄いと思います。

ゲルニカ」の実物大壁画を東京•丸の内で観ることができます!

さて、日本にもこの「ゲルニカ」のレプリカを観れる場所があります。

それが丸の内オアゾです!

1階のアトリウム空間にゲルニカの複製陶板壁画が展示されています。

実物大!
ご興味ある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

9月14日は丸の内オアゾ10周年!

そしてその丸の内オアゾはこの9月14 日(日)に開業10周年を迎えます!

10周年を記念してスペシャルイベントが開催されたり、
特別メニューや限定商品など盛り沢山!

東京駅にお越しの際はぜひどうぞ。
http://www.marunouchi.com/feature_jp/14hunt/oazo/index.html

丸の内オアゾといえば、個人的に好きなのが書店の丸善 丸の内本店です♪

複数階フロアで選べる豊富で多様な本達!
とてもワクワクする空間となっております。
手帳の品揃えも圧巻。早くも手帳フェアの季節ですね。

9月14日、丸の内オアゾドラえもん登場!


そしてなんと!
この丸善 丸の内本店でオアゾ10周年の9/14に
「ドラえもん 握手会&撮影会」が開催されます!

ドラえもんと握手&撮影できるなんてなかなかない機会ですよね!

子どもも大人も、ドラえもん好きな方はぜひいかがでしょうか♪
ドラえもん