読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコ&ソーシャル・エモマガジン~癒しの音楽配信中♪~

~癒しのオルゴールピアノ音楽今日はや何の日にちなんだおすすめカルチャーやエコ情報をお届けします~

8月12日は航空安全の日。日航機墜落事故から29年、忘れないための作品ご紹介

8月12日は「航空安全の日です。

飛行機


昭和60年(1985年)のこの日の18時56分、
日航123便群馬県御巣鷹山の尾根に墜落しました。

520人の犠牲者を出し、生存者は4人。
単独機としては世界最悪の犠牲者数を出した
航空機墜落事故となりました。

幼い頃の記憶はあまりない私ですが、
この事故のショックはとても強く覚えています。

窓から空を眺め、「九ちゃん死んじゃった...」と
悲しく思ったことをありありと思い出します。

飛行機には歌手の坂本九さんも乗っており、
43歳の若さで亡くなられました。

                *

あの悲しい事故から29年。
30回目の夏となります。

今年も68家族226人の遺族が御巣鷹山へ慰霊登山をしました。

また、今年はフジテレビが
特番「8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い” 
ボイスレコーダーの“新たな声”」を生放送しました。

機内の再現ドラマや当時の映像、、
墜落現場での中継など見ごたえのある特番でした。

当時の機内を再現した映像や犠牲者の方々が必死に遺した遺書、
ボイスレコーダーから伝わる緊迫したコックピット、
生存者へのインタビュー、、

大事な命を一瞬で奪った事故の重さを改めて感じ、
胸が痛みました。

事故から29年、このような惨事を繰り返さないために
事故の記憶を風化させないことも大事なことと思います。

この事故をより深く知るのに
圧巻の筆致で描かれた下記作品をおすすめしたいです。

なお、緻密な取材に基づきこれらの大作を完成させ世に送った
横山秀夫さん、山崎豊子さんは本当に素晴らしいと思います。

こういった作品に触れることで
安全について、命について考える良い機会になり、
悲しい事故が起こらない社会になることを望みます。

★本『クライマーズ•ハイ』 横山 秀夫著

クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
(2006/06)
横山 秀夫

商品詳細を見る

★本『沈まぬ太陽』 山崎 豊子著

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12/26)
山崎 豊子

商品詳細を見る

★映画『沈まぬ太陽』 渡辺謙 主演

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/05/28)
渡辺 謙、三浦友和

商品詳細を見る