エコ&ソーシャル・ロハスマガジン~癒しの音楽配信中♪~

~癒しのオルゴールピアノ音楽今日はや何の日にちなんだおすすめカルチャーやエコ情報をお届けします~

8月3日は「WOODJOB!」で山猿となった伊藤英明さん誕生日&みつばちの危機!?はちみつの日

8月3日は伊藤英明さんのお誕生日&映画「WOOD JOB!」
 

8月3日は俳優、伊藤英明さんのお誕生日です!
39歳おめでとうございます♪

伊藤英明さんといえば、「海猿」ですよね。

海上保安官)仙崎大輔として海の中で人命救助に大活躍するイメージですが、
彼は実は「山猿」でもあったのです・・・!

伊藤英明さんが山林でも大活躍する映画が
「WOODJOB!ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜」

↓こちら伊藤英明さん扮する中村林業のエース、ヨキが実際に切った木です!
私も触ってきちゃいました♪
WOODJOB2

ということで、先般公開された映画「WOOD JOB!」では
伊藤英明さんが森の中で大木をガッシガシと切っていくのです。

チェーンソーを使いこなし、
”荒ぶる山の神”を演じる山男の伊藤さん、なんだか素敵でした。

そして映画では都会から来たひよっ子青年が大自然の中でたくましく成長していくのですが、その姿も爽快!

私も緑が好きで近年植林や間伐にはまっていますが、
この映画からは林業の魅力が伝わってきました♪

なお、日本は世界有数の森林大国で、国土の2/3が森林です。

しかし、林業人口は1970年以降5年間で約2万人ずつ減少しており、
林業の衰退が危惧されています。

本作品はそんな林業の様子を伝えてくれるだけでなく、
映画館が終始笑いに包まれる爆笑エンターテイメントかつほろっとくる感動作!

木こり映画好きの私にとっても1・2を争う面白い林業映画でした。
なんといっても原作は三浦しをんさん。オススメです♪

神去なあなあ日常 (徳間文庫)神去なあなあ日常 (徳間文庫)
(2012/09/07)
三浦しをん

商品詳細を見る
             
8月3日は「はちみつの日」&みつばちの危機
           

そして、8月3日は「はち(8)みつ(3)の日」です!

ついつい嬉しそうなプーさんの顔が思い浮かびますが(笑)、
はちみつを集めてくれるみつばちが昨今減少しつつあるそうです。

植物の花粉を運び、地球上の生命を育んできたみつばち。
私たちが口にしている食物の三分の一は、みつばちが受粉していますが、
ここ15年ほどの間に、みつばちが大量に死んだり、失踪したりする現象が
世界中で(日本でも)起きているそうです。

ミツバチ


生態系の変化が気になる・・・!ということで、
先般「みつばちの大地」という映画を観てきました。

要点をお伝えしますね。

・みつばち国や地域により異なるが、在来種全体の50%から90%までもが消滅したとも言われている。
 
・植物の8割はみつばちが受粉し、受粉されなければ、
 果物も野菜もこの地上から姿を消してしまう。

・みつばちは人間の生存にとって欠かすことのできない存在である。

・物理学者のアインシュタインは、地上からみつばちが絶滅したら人類も4年で滅びると言った

・みつばちはなぜ消えてしまったのか?→はっきりとは解明されてはいない

  抗生物質などの薬物投与、農薬、ミツバチへギイタダニなどの寄生虫
  長距離移動などのストレス、現代社会がもたらす電磁波など

・人間の活動が、みつばちだけではなく地球の多様な生命、ひいては自らの存在をも脅かしている

 

みつばちが花から花へと飛び回り
受粉することによって支えられている私たちの命。

そんなみつばちの命が農薬などによって脅かされているのは悲しいです。
また、みつばちの減少は農業生産、食糧確保へも影響を与えます。

みつばちが元気に大地を飛び回れる世界であってほしいなと思います。

みつばちのお話はまた詳しくご紹介します!


8月3日は伊達政宗公が亡くなった日
        

そして8月3日は奥州の独眼竜、伊達政宗が亡くなった日です。

伊達政宗は私が大好きな武将で以前政宗公について書きましたので、
よろしければご覧くださいね♪

6月27日は”独眼竜”伊達政宗公の命日&政宗公ゆかりの地を巡る!仙台おすすめスポット情報♪

そんな政宗公の頃から続く伝統行事が仙台の「七夕祭り」。
いよいよ今週8月6日〜8日に行われます!

願い事や被災地への応援メッセージを8月8日(金)まで
受け付けているそうですので、天に願いを届けたい方はぜひどうぞ!

仙台七夕まつり 願い短冊〜あなたの願いを込めて〜

短冊